妊活ならルイボスティー!口コミと評判をまとめました

ルイボスティーを飲んで妊活するニャオ美のブログです。

野生種ルイボスティーの効果がヤバイ!妊活中にマザーアースを飲んだ口コミと特徴。信頼できる商品を選びましょう。

野生種のルイボスティー『マザーアース』の効果と口コミ

 

野生ルイボスのちから。マザーアースのルイボスティー。

 

こんにちは!三人目妊活中のニャオミです。

 

ニャオミの母、実は超自然派オタクなんですよ。

 

なんと最近では国外に自分の畑を買い、自然栽培の野菜を作っているらしい。

 

すげ。

 

そんな母が、先日。

ルイボス好きのわたしのために、手土産を持ってきてくれまして。

 

 

なんと、野生種のルイボスティーではあ~りませんか!!

 

ルイボスティーといえば、有機や自然栽培が良いと思っていたんですが。

 

野生で自生しているルイボスティーを扱っている商品があったのです。

 

その名も、マザーアース。~母なる大地~。

 

さすがニャオ母。できるッ!

 

これは期待できそうね✨

 

というわけで、野生種ルイボスティー「マザーアース」の口コミをズバっというわよ~。

 

 

野生種ルイボスティー、効果の違いは生命力の強さ。

 

さかのぼること1904年。

 

野生ルイボスティーは、南アフリカの原住民が不老長寿の飲み物として飲まれていました。

 

この野生ルイボスティーに注目したのが、自然植物学者のノーチェ博士。

 

ノーチェ博士は試しに友人や病気の人たちにルイボスティーを飲ませました。

 

すると・・・?

  • エネルギーがわいた。
  • 疲れがすぐとれた。
  • 美肌になった。
  • アレルギーが改善された。
  • 朝のトイレがスッキリ快調。

 

想像を上回る効果に、ノーチェ博士もビックリ仰天!

 

ノーチェ博士は、それまで山奥の岩肌に生えていた野生ルイボスティーを人工でも栽培できるように開発したのです。

 

最近の研究では、ルイボスティーにSOD効果(抗酸化作用)があることがわかっています。

 

そのSOD効果が、男性や女性の生殖細胞の老化を食い止め、免疫力を高め、代謝を上げる。

 

つまり、「妊娠しやすいカラダ作りに役立つ」というわけです。

 

それでは野生人工栽培、具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

 

比較表

ルイボス 自生種(野生) 人工栽培種(慣行・有機・自然農法)
生産量 15~30トン 15,000トン
△希少 ◎大量
発芽率 2~3%発芽(固い種なので、生命力があるものだけ生き残る) 100%発芽(固い種をアルコール・薬品漬け等にして、ふやかす為)
◎種の存続優先 ×作業効率優先
大きさ 50~200cm 80~100cm
収穫慣行 手摘み。上葉や新芽の50~70%収穫 機械刈り取り。数年で植え替え
◎持続可能 ×持続不可能

2019年6月猫嶋猫美調べ

 

人工栽培は、持続不可能になるほど過剰に収穫する。そのため、数年で植え替え、種を人工的に発芽させて栽培する。

それに対し野生は、再成長できるよう収穫するため、持続可能。発芽して3年未満のブッシュは収穫せず、限られた規模で製茶・販売する。

 

結論:野生は人工より栄養成分・希少価値が高い

 

 

違い1. ルイボスティー本来の味である。

野生種ルイボスティーは、味にえぐみがない

 

山野に自生する野生種ルイボス。

慣行農法や有機農法、自然農法など畑で作るルイボスと違い、収穫まで人の手は加えられず、農薬や肥料すら一切使っていません。

(自然栽培は定義がいろいろあるが、なるべく野生に近い状態で畑で作ることを指す)

 

そのため、市販の有機栽培ものと味が全然違います。

世界的な最高級ホテルチェーン『ザ・リッツ・カールトン』にある日本料理店『花筐はながたみ』の料理長いわく、「同じレシピでも野生ルイボスか一般的な有機ルイボスでは、味が全く変わってくるんです。一般的な有機ルイボスで作った料理は提供できませんね。」だそうです。

 

また、南アフリカは世界でも有数の鉱物産出国。

ミネラルの宝庫です。参考:鉱物資源の宝庫:南アフリカとの協力関係

 

カルシウム、鉄分、銅、亜鉛、マンガン、マグネシウム、カリウム。

これら人間に必要な栄養がバランスよく含まれているのが、ルイボスティーなのです。

野生のルイボスティーはミネラル成分が多く、ルイボス本来の味を楽しむことができます。

 

 

違い2. 野生は種の力が強い。

人間が品種改良(=改悪ともいう)して、育てやすくしたツケが食品の生命力ダウンです。

 

例えば、種なしの果物。

ぶどうとか、柿など。農家が育てやすくて消費者にも好まれるよう、形よく・甘くするために、種に栄養が行かないように種なし果物が増えました。

 

その結果

種がない=子孫を残す力がない=生命力がない

残念すぎます。

 

私も含め妊活中の皆さんは、できるだけ生命力ある食べ物・飲み物を選びましょう。⇐ここ大事。

ルイボスティーなら野生種を選ぶ。

それが、子孫を残す妊娠力にもつながるのです。

 

  

違い3. 何より安心のお茶

『マザーアース』のルイボスティーは、ノーチェ博士の孫娘ストラウス・ハーフィさんが守っている国内販売では唯一の野生種。

タネに手を加えることは元々の品種は死んでしまいます。

 

品種が変わっていく人工栽培のルイボスより、山奥のにある岩肌でずっと生き続ける本物のルイボスのほうが安心安全ではないでしょうか?

  

 

日本で唯一の野生種『マザーアース』を飲んでみた口コミ

 

それでは!

 

マザーアースのルイボスティーを飲んでみましょう♪

 

ルイボスティーは発酵タイプと非発酵タイプ(=グリーンルイボスティー)がありますが。

 

マザーアースはノーマルな発酵タイプのみ。

 

発酵ルイボスティーは15~20分程度煮出してから飲むのがベストなのです。

 

 

というわけで、15分弱火でコトコト~。

 

 

できました♡

 

わ、おいしそう。

 

香りは・・・?

 

うーん。

 

これはズバリ・・・

 

 

 

母なる香り・・・

 

 

やさしいんです(*´ω`*)

 

 

お味は?

 

 

ゴク。

 

 

 

おいし~い♪

 

 

まろやかだわ~

 

 

 

包み込まれるような。

味わい深さ。

 

 

これはまさに。

 

大地ッ!!!

 

ジ        アース
The EARTHや!

 

 

まわる~まわる~よ地球はまわる~♪

 

 

おか~さん

 

ゴホッホゴッ

 

要はですね。

 

美味しかったってことです(汗

 

ただ、グレード的には全部位を使っているため、スタンダードなルイボスティーと同じなんですよ。

 

ただ、スタンダードな伊藤園のルイボスティーと違い、舌に残らない感じがイイ。

 

特にルイボスティーのクセが苦手!という妊活中のカップルに、ぜひ一度飲んでみてほしいですね。

 

 

 

『マザーアース』の商品情報

  

 【原材料名】ルイボス(南アフリカ)

【内容量】 ①35g(3.5g×10包入り)、②175g(3.5g×50包入り)がある。

【税抜き価格】 ①1000円 ②3000円

【水銀検査】 定期検査では今のところ検出されていないと確認済み(2019年4月ニャオ美調べ)。

【ブランド】 株式会社アルプクエルジャパン(代表は「魅惑の健康茶ルイボスティー」の著者でもある植松 規浩氏)

【実店舗】グランドフードホール、Smile Seeds Marketなど取扱いあり。

 ※2019年6月現在 楽天取扱いなし、Amazon取扱いなし

 

マザーアース野生ルイボスティーをCHECKする>>>公式オンラインショップ

 

 

妊活中にマザーアースを飲む効果と口コミ【まとめ】

 

  • マザーアースのルイボスティーは国内販売唯一の野生種。

  • 味はえぐみがなく、おいしい。母のようにやさしく包み込まれるような味。

  • 楽天やAmazonなど大手の取扱いはないが、ネット通販あり。

  • 人工栽培より野生種のほうが生命力が強く、妊活中におすすめ。