グリーンルイボスティーが妊活におすすめな人!最強ランキングTOP5【続けやすい】ノーストレスなカラダ作りを!

妊活でおすすめのグリーンルイボスティー続けやすいランキング

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティーのランキング。ストレスをためない必殺アイテムです。

 

こんにちは!ニャオ美です。

 

アナタは知ってますか?

 

今、人気急上昇中⤴のグリーンルイボスティーを。

 

これ、ヤバイです。

 

いっぺん飲んでみて!

 

ちょいアツの濃ゆ~いグリーンルイボスティーって・・・

 

果てしなく飲み続けられるんですよ(´艸`*)

 

実は、私の子宮筋腫2つがなくったときに飲み続けていたのも、このグリーンルイボスティー。

 

不妊治療中の方に激おすすめしたい。

 

今回は、そんなグリーンルイボスティーが、いったいどんな人に合っているのか?

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティーを、飲み続けやすい順にランキングにしてみましたョ!

 

 

  

ルイボスティーとグリーンルイボスティー、違いは「味」と「成分量」!

 

ルイボスティーとグリーンルイボスティー。

 

いったい、なにが違うの?

 

それは『発酵』です。

 

ざっくり言うと、紅茶と同じようにじっくり太陽の光を浴びて、発酵させたのが『ルイボスティー』。

 

収穫したら、発酵させないで、すぐ乾燥させたのが『グリーンルイボスティー』です。

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティーとルイボスティーの違いは発酵。

 

ルイボスティーは昔ながらの伝統製法に対し、

 

グリーンルイボスティーは、ここ最近できた新製法

 

発酵しないよう、管理にめっちゃ気を遣って作られています。

 

 

味は?

 

ルイボスティーは独特の香りとコクがありますが、グリーンルイボスティーはさっぱりとしてクセがゼロ♪

 

 妊活におすすめのグリーンルイボスティーの味はさっぱり、スッキリ、飲みやすい。

緑茶のような、癒し系の香りですね。でも、緑茶より渋み(収れん性)が少ない。

 

甘みがあって、さわやかで、後味スッキリ!

 

ま、とにかく飲みやすいんですよ。

 

しかし、グリーンルイボスティーが人気のヒミツは、味だけではありません。

 

成分量』にあります。

 

 

グリーンルイボスティーは体質をしっかりととのえて妊娠したい人におすすめ

 

1. ストレスをためない体質にととのえる(抗酸化)

 

妊娠に適したカラダ作りの基本は

 

一、バランスのとれた食事

二、睡眠をしっかりとる

三、適度な運動

四、カフェインやタバコ、アルコールを避ける

五、ストレスフリーでいること

 

が大事ですよね。

 

ですが・・・

 

『ストレス』ってクセ者でして、対処法がなんだかよくわかんないわけですよ。

 

カラオケで歌っても、スーパー銭湯に入っても、解消できてるかよくわからない。

 

またすぐにたまるし。

 

ストレスで自律神経が乱れますって言われても…ねぇ?

 

で、いろいろ探してはっきりしたストレス解消法があった!と、私がたどり着いたのがグリーンルイボスティーだったんですよね。

 

「ストレスが余計な活性酸素を生み、卵の質を低下させる。なら、強力な活性酸素除去力のあるグリーンルイボスティーを飲めばストレスをためないカラダになれるんだ✨」と。

   

【参考】グリーンルイボスティーの含有フラボノイド主成分

未発酵のルイボスは、南アフリカの固有植物Aspalathus linearisの葉と茎に由来する。そして、それは発酵ルイボスのそれと比較してより高いフラボノイドの含有量を有​​することが報告されている。発酵ルイボスの分析のために我々の研究室で開発されたHPLC / UV法を、未発酵ルイボスに存在する主要フラボノイドの定量的特徴付けに適用した。測定された主な化合物は、アスパラチン(49.92±0.80mg / g)、イソオリエンチン(3.57±0.18mg / g)、オリエンチン(2.336±0.049mg / g)、そしてルチン(1.69±0.14mg / g)の順であった。

未発酵ルイボスの総抗酸化活性TAA(0.8 Troloxmeq / g)は、発酵ルイボスのTAAより2倍高かった。

引用元:Journal of aguricultural and food chemistry 2003

 ※TAA…総ポリフェノール

 

 グリーンルイボスティーは、発酵ルイボスティーよりポリフェノールの量が多く、抗酸化レベルが高い。

 

グリーンルイボスティーは、発酵ルイボスティーより『フラボノイド』が約10倍、『アスパラチン』は約40倍といわれています。

※フラボノイド=活性酸素を除去してくれるポリフェノールの一種

 

小むずかしいことはわかんない。でも、わたしもグリーンルイボス飲んで、ストレスをためないカラダになりたい‼

 

 

2. コゲつかせない体質にととのえる(抗糖化)

 

糖化を防ぐことは、『卵胞の成長』や『妊娠の継続』に役に立ちます。

※糖化=たんぱく質のカラメル化、コゲ。生殖細胞もたんぱく質でできている。

 

グリーンルイボスティーは糖化物質(AGEs)の分解を促す成分があることがわかってきたんですね。

 

なので最近は不妊治療中の人妊娠中の人に、よく飲まれるようになりました。

 

【参考】グリーンルイボスティーの抗糖化作用

妊活におすすめのグリーンルイボスティーは抗糖化作用がすごい。

出典:関西鉄工株式会社HP

なんと6.2倍のCOL・・・COLって、何でしょうね??

 

COOL=カッコイイだし(´・ω・`)

 

とにかく、

糖化を防ぐために必要なグリーンルイボスティーは、抗糖化剤より6.2倍も少なくてOKのようです!

 

グリーンルイボスティー、

ちょっとの量で、すごいコゲ破壊力ですよ!

 

OH!COOOOOOOL!

 

 

妊活中のニャオ美の効果は?

 

ストレスは・・・結局わかりませんが💦

 

グリーンルイボスティーを飲むと、いつも私は癒されてます(●´ω`●)

 

明らかに違うのが、生理2日目ですね。

 

産後初めての生理がきて。異様に体が冷えてたんです。身動きが取れない二日目の痛みに1年近く苦しめられました。

 

が、温かいグリーンルイボスティーを飲みつづけた翌周期「いま生理?」ってくらい、楽になった。今まで何だったんだろうですよ。子宮周りが冷えてたんですね。

 

あと一つ。グリーンルイボスティーを飲み始めて、6ヶ月後。驚いたのが、検査で2つあった筋腫が一つ消えて、もう一つが小さくなっていたことですね。

参考記事:出産後の検査で子宮筋腫が増えた!非発酵ルイボス茶を飲み続けた結果。

 

※あくまでも私個人の感想・経験談です。 

 

 

体質をととのえたい人にグリーンルイボスティーが合う

 

「芳醇なコクを味わいたい」「ルイボス・オレやチャイなど、いろいろアレンジしたい」ときは、発酵したルイボスティーが合います。

 

それに対して、ルイボスの味が苦手な人や、体質をととのえて妊娠したい人はグリーンルイボスティーがぴったりだと思います。

 

ただ、グリーンルイボスティーは作り方がルイボスティーと違うので、ちょっと気をつけてくださいね。

 

 

煮出したらもったいない!正しいグリーンルイボスティーの作り方

 

私が飲み続けて出した結論・・・グリーンルイボスティーは、煮出しちゃダメ!

 

グリーンルイボスティーは、最近の製法ゆえ、成分・効果の調査がまだはっきりしてないところがあるんですね。

 

わかっていることは、グリーンルイボスティーには、ルイボスティーの40倍以上ものアスパラチンが含まれていること。

 

アスパラチンはルイボスしかない特有の成分なわけですよ。

 

そのアスパラチンは、熱に弱いんですよね。ビタミンも弱い。

 

だから、発酵ルイボスティーと同じく「〇分煮出しましょう」という作り方を見掛けると残念な気持ちになります・・・

  

だって成分が壊れたり減ったりしたらもう・・・飲む意味なくないですか?

  

そもそも煮出したら、グリーンルイボスティーの香りも台無しなんです。

 

確かにもったいないね。土曜日が祝日になるくらい、もったいないかも!

  

【参考】グリーンルイボスティーを熱湯で抽出した成分量の時間別推移

 

妊活にグリーンルイボスティーのおすすめの作り方。熱湯で蒸らし10~20分が最適。ルイボスマークより引用

出典:http://rooibosmark.com『広島工業大学生命学部食品生命科学科 村上 香先生による研究結果』

  

一番効率的な作り方は、ポットに熱湯を注いで10分以上蒸らし、ティーバッグを入れっぱなしで飲むことです。

 

ベストは20分。入れっぱなしにしたほうが、成分が濃く出ます。

 

グリーンルイボスティーは茶葉を入れたままでも苦味・渋みがほとんど出ないため、とくに妊活中は、この作り方がおすすめです。

 

 

妊活ストレス解消!飲み続けやすいグリーンルイボスティーおすすめランキング

 

妊活におすすめグリーンルイボスティーランキングTOP5 BYルイカツ!

 

ランキングまでが長っつ!待ちくたびれたわ~~ゴホォッ、ブホッ、オホッ。

 

前置きが長くて、すみません(汗)

 

ちなみにグリーンルイボスティーを買うときのコツは、まず第一に回転率の良い人気店を選ぶことです。お茶は鮮度が命なので。

 

とくにグリーンルイボスティーの場合、製造方法や保存状態によっては発酵が進んでしまうことが多々あります(=成分が減ってしまう)。

 

そのため、メーカーや販売店がどれだけ気をつかっているか、強調していることが重要。

 

あとは、グレード(カットの細かさ・部位)ですね。

 

それと、水銀のこともあるので、オーガニックは必須。

 

ただ、実際に開封して、飲んでみないとわからないことも多々あります。

 

なので、私が「飲んでみて良かった」「飲み続けやすい」と感じたメーカーをランキングにしました。

 

それでは!GO!

 

 

第一位 体質からしっかり変えたいときは…ノバテック

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティー第1位はノバテック。
【グリーンルイボスティー・プレミアショート 3g×20TB】

 

カットの細かさ、発赤の少なさ、香り。

 

ノバテックのグリーンルイボスティーは保存状態も良く、鮮度キープさせるために店頭販売していないこだわりっぷり。

 

もちろん新芽を使った最高級グレードで成分量は申し分なし!

 

ちょっと高いけど、妊活で飲むなら間違いないのはノバテックですね。

 

初回だけしか、お試しセットが買えないので、気をつけてください。

 

おすすめは『和風ルイボスお試しセット』ですよ。

 

詳しくみる>>>ノバテック【ルイボスティーお試しセット】

 

 

第二位 市販の高品質ならガスコ

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティー第2位はガスコ。
【有機グリーンルイボス茶 3g×50TB】

 

ガスコは、ルイボスリミテッド社の子会社。

 

ルイボスリミテッドは、ルイボス界ではトップシェアを誇り、ティーカップがシンボルマークです。

 

ルイボスリミテッド社のティーカップマーク。妊活にグリーンルイボスティーを飲むならティーカップマーク付きがおすすめ。

※このティーカップマークが付いていれば、品質管理は確かだと判断できます。

 

これまで成城石井やナチュラルハウスなど意識高い系のお店で取り扱いが多かったのですが、最近は私の近所のスーパー(マルエツ)でも発見しましたよ。

 

市販で買うならガスコが一番ですね。

 

 

第三位 職場や外出先で飲むならH&F BELX

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティー・ランキング第3位はH&F BELXのプレミアム グリーンルイボスティーです。
【プレミアム・グリーンルイボスティー 2.5g×50TB】

 

ニャオ美が出先で水分補給するときの3つの条件。

 

それは…

✔毎日飲むなら経済的に飲みたい!

✔その日の気分に合わせて選びたい!

気分が上がるものがいい!

 

これらをすべて叶えてくれたのが、H&F BELXの茶こし付きのタンブラーでグリーンルイボスティーを飲むことです。

 

H&F BELXの茶こし付きタンブラーでグリーンルイボスティーを飲むのが妊活におすすめ
茶こし付きタンブラー × グリーンルイボスは妊活の味方だ。

 

H&F BELXのプレミアム・グリーンルイボスティーは、妊活に◎のハイグレード×オーガニック。

 

タンブラーに入れっぱなしなので、成分もしっかり出るのがすてき。

 

1パック50包も入ってるし。
※20包、100包入りもありますが。

毎日タンブラーに淹れて行けば、めっちゃ経済的

 

クセがないから、他のハーブティーとブレンドもできるし。

ドライフルーツをポンっと入れるだけで、だんだん甘酸っぱくなって楽しい。

気分に合わせて工夫できる!(ストレートでも、ぜんぜん飽きないんですがね♡)

 

しかもオシャレで気分が上がるし。

 

飲み続けやすい(≧▽≦)

  

メリットばかり言いすぎたので、デメリットも言います。

 

H&F BELXで残念なのは、お店が都心ばかりで全国展開していないところ!

ネット通販の少量買いだと送料がかかるところですね(´・ω・`)

 

ただ、一度買ってしまえば

毎日持ち歩くのにちょうどいいので!

 

職場・外出で飲む女性にはH&F BELXがおすすめですよ。

 

詳しくみる>>>ルイボスティー&ノンカフェイン専門店【H&F BELX】

  

【参考】ちなみにH&F BELXの上手な買い方ですが・・・

  • 初めての人は、ネット通販ページ⇒Gift&セット⇒選べるセット⇒『タンブラー付きお茶〇個セット』でプレミアムグリーンルイボスを少なくとも1個選び、好きなドライフルーツをカゴに追加して買うのがベスト(6000円以上だと送料無料になるのです!)
  • すでにタンブラーを持っているリピーターさんには、100包入り定期のグリーンルイボスティーがお得ですよ(初回半額&毎回送料無料)。

  

 

第四位 妊娠してもコツコツ続けたいときはベジストーリー

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティー・ランキング第4位はベジストーリー(関西鉄工)。
【グリーンルイボスティー 2g×30TB】

 

定期購入でお得なのが、ベジストーリーのグリーンルイボスティー。

 

飲み続けやすさなら、断トツトップじゃないでしょうか。

 

もし妊娠してつわりで飲めなくなったり、まだ残ってるときも、すぐにストップできるのも良い(回数縛りなし)。

 

そもそもグリーンルイボスティーは、母体だけでなく、お腹の赤ちゃんにも栄養がいきわたり、妊娠しても続けて飲めます。

 

 一人×30日分なので、赤ちゃんのためにコツコツ飲み続けたい人におすすめですね。

 

私が産後から飲み始めて半年後に筋腫が消えたときに飲んでいたのも、このベジストーリーのグリーンルイボスティー。

 

なので、私にとって信頼がおけるメーカーの一つです。

 

詳しくみる>>>vegestory【グリーンルイボスティー】

 

 

第五位 楽天の高品質ならフレスコヘルスケア

 

妊活におすすめのグリーンルイボスティー・ランキング第5位は楽天やAmazonで買えるフレスコヘルスケア。
【グリーン・ルイボスティー 2g×20TB】

 

あまり知名度はありませんが、実は楽天市場で買えるグリーンルイボスティーの中で、グレードの高いのがフレスコヘルスケア。

 

楽天会員でセールのときやポイント消費してグリーンルイボスティーを買いたいときは、フレスコヘルスケアがベストですね。

 

メール便なら1袋から送料無料!(Amazonは送料別ですが合計だと同額です)

 

 

 

まとめ

 

  • ルイボスティーは発酵させる伝統製法。グリーンルイボスティーは発酵させない新しい製法。

  • グリーンルイボスティーはルイボスティーに比べて、アッサリ飲みやすく、万人ウケが良い。

  • グリーンルイボスティーはルイボスティーに比べて、フラボノイドの量が10倍以上豊富である。つまり、妊活に必要な『ストレスによる活性酸素除去力』がハンパない。

  • 私が試して良かった妊活におすすめの高品質グリーンルイボスティー・メーカーは、ノバテック、ガスコ、H&F BELX、ベジストーリー、フレスコヘルスケアの5つである。