妊活ならルイボスティー!口コミと評判をまとめました

妊活で飲むならルイボスティーというハーブティーがおすすめです♪無印やルシピアにカルディなど、人気のオーガニックなルイボスティー・ブランドの口コミと評判を妊活中のママ目線でまとめてみました。ルイボスティーはノンカフェインで、鉄分やビタミンもたっぷり入っているので、女性だけでなく、男性にもおすすめなんですよ。ルイボスティーの飲み方は?量は何杯飲めば妊活にいいの?飲むペースはどのくらい?飲む前と飲んだ後を比較して、どう変化した?楽天だったらどのルイボスティーがいい?など気になることも書いています。ルイボスティー

妊活ならルイボスティー!口コミと評判をまとめました

ルイボスティーの種類で味や効果が全っ然違う!妊活中はこれが一番!

ルイボスティーの種類による味と効果は?妊活ならどれが一番いい?

 

ルイボスティーの種類によって、味や効果に差があります。妊活で飲むならどれがおすすめか口コミ・評判をします。

 


こんにちは!ニャオ美です!

 

毎日ルイボスティーを飲み続けてお通じが良いせいか、

最近、ママ友二人に

「肌キレイ…」

「化粧水何使ってるの?」

って聞かれました!(大歓喜!)

・・・お世辞の可能性もありますが💧

 

そんな女子力UPにもってこいのルイボスティーですが、妊活目的で飲むならどの種類が一番いいのでしょう?

 

種類によって味や効果に違いがあるのか??

 

調べてみましたよ♪

 

 

【ルイボスティーの種類】製法やグレード、フレーバー付きなど含めれば無限!

 

ハーブ辞典で調べたら、ルイボスティーの種類は『ルイボス(Rooibos)』という植物のみ、一種類だけでした。(当たり前?)

 

しかし、製法やグレード、フレーバー、ブレンドティーをそれぞれ組み合わせると、バラエティがめっちゃ豊富!

種類が多すぎて数え切れませんでした💦

 

ざっくり数えると、以下の5つ(製法、グレード、販売方法、味付き、ブレンド)に分類できます。

 

 1. 製法による味の違いと妊活効果

 

まず、ルイボスティーは

レッドルイボスティー(じっくり発酵)と、

グリーンルイボスティー(発酵させずに低温でサッと乾燥)

の2種類の製法があります。

 

味は、

①レッドルイボスティーは発酵処理をしているため、紅茶のように赤褐色でほんのり甘くてコクがあり、独特の香りがします。

 

この独特の香りが、人によっては「薬っぽい」って感じるようです。

 

②グリーンルイボスティーはどちらかというと緑茶の風味に近く、クセがなくて飲みやすいと評判です。

 

万人受けするのはこっちですね!

 

また、レッドよりグリーンルイボスティーの方が、抗酸化成分であるフラボノイドの量が多く含まれています。

そのため、精子や卵子など生殖細胞の老化対策や排卵が遅い方にはグリーンルイボスティーがおすすめです。

 

マクロビオティックの観点で考えると、グリーンルイボスティーは非発酵のためやや陰性寄りの中庸に傾いています。

そのため、陽性寄りの中庸であるレッドルイボスティーは冷え対策したい人におすすめです。

 

参考記事:妊活男性におすすめのルイボスティーの種類はこちら
ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

 

2. 等級・グレードによる味の違いと妊活効果

 

 ルイボスティーの茶葉の種類は発酵したレッドルイボスティー、非発酵のグリーンルイボスティー、グレード・等級、味、ブレンドなど多種多様である。

出典:http://www.gassteas.com

 

ルイボスティーの等級やグレードは、

①茶葉のカットサイズ
②葉と茎の配合率
③有機・非有機

 この3点の違いによって種類が枝分かれします。

 

最高級のルイボス茶葉はスーパークラシックグレード、スーパーグレードなどと呼ばれています。(呼び方は統一されておらず、メーカーによってまちまち)

 

最高級茶葉の条件とは、

①『最も細かいカット』
②『茎が少なく柔らかい茶葉』
③『有機JAS認定』

であり、全体収穫量のわずか0.3%しか採れない希少品です。

 

そして、高品質なルイボスティーは、ほんのり甘い香りがして、薬臭さがないです。

また、ハイグレードな茶葉ほど栄養成分が多い
こともわかっています。

 

そのため、妊活中はなるべくグレードの高い茶葉を使ったメーカーのルイボスティーが効果的なんですね。

残念ながら、市販では最高グレードのルイボスティーはあまり出回っていません・・・。

 

ネット通販なら種類も豊富にあるため、探してみてください。

気に入ったものが見つかるはず♪

 

 

3. 量による味や効果の違い

 

ルイボスティーはティーバッグが主流です。

 

煮出し・水出し用なら、1ティーバッグあたり3~5g。

ティーカップ用は1~2gほど茶葉が入っています。

 

ちなみにティーバッグ以外(リーフタイプ)を市販で買いたいときは、

①g袋入りならルピシアや生活の木、エンハーブ
②量り売りならエンハーブ

で購入することができますよ。

 

ルイボスティーは、「煮出して飲まないと意味がない!」と言っていいほど、成分の量に差が出ます。

つまり、量でも効果がかなり違ってくるのです。

 

ですから、妊活中は『煮出し用ティーバッグ』または『リーフタイプ』で濃く煮出すことをおすすめしますッ

 

ただ、商品には『煮出し用』と、はっきり書いてありません。

そのため、買う前に一度

「ティーバッグ一袋に何g(グラム)入っているか?」

確認されると良いですよ。

 

推奨は、1ティーバッグ=茶葉5gです♪

 

あと、煮出し用で購入する場合はランクが低いものを使っていることが多々あるため、ハイグレードかどうかも確認してくださいね。

 

 

4. フレーバー付き(香料が添加されている)による味と効果の違い

 

味(フレーバー)付きルイボスティーは様々な種類がある。リラックス効果があるので妊活におすすめ。

 

レッドルイボスティーとグリーンルイボスティー、そのままでも風味があってとっても美味しいのですが・・・。

 

「ルイボスの独特の香りが苦手!」

「他の香りも組み合わせてティータイムを楽しみたい!」

という方には、フレーバー(味)の付いたルイボスティーが人気です。

 

例えば、

 

ルイボス・オレンジ

ルイボス・バニラ

ルイボス・バナナ

ルイボス・チョコレート

ルイオス・ストロベリー

ルイボス・ベルガモット(アールグレイ)

ルイボス・ピーチ

ルイボス・ラ・フランス

ルイボス・マスカット

ルイボス・ジンジャー

ルイボス・アップル

あんず・ルイボスティー

キャラメル・ルイボスティー等々

 

いっぱいあって迷いますがね(#^^#)

これらはほんの一部で、もっとたくさんの種類がメーカーで開発されています。

 

フレーバー付きの紅茶と違って、どれもカフェインが入って無いため、妊活中や妊娠中の女性への贈りものとしても喜ばれますよ(*^▽^*)

参考記事:

ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

※人工香料など添加物が気になる方や、においに敏感な妊娠初期の方へのプレゼントは控えたほうがいいかもしれません。

 

味付きのルイボスティーを煮出すと香りが激減するので、煮出さずにお湯出しか水出しで飲みましょう。

 

そういう意味でフレーバールイボスティーは、ルイボスティーの成分を効果的に引き出せるタイプではないんですよね。

なので、ルイボスの味が苦手な人、リラックスしたい妊活中の人におすすめです。

 

 

5. ブレンドルイボスティー

 

香料の添加が気になる自然派の方には、ルイボスティーと他のお茶などを組み合わせたブレンドティーというのもあります♪

 

    1. レッドグリーン2種類のルイボスティーをブレンドしたもの

      例:LaraRepublic(ララリパブリック)のオーガニックルイボスティー・グリーンブレンド・・・ララリパブリックは芸能人がよく飲んでいます。


    2. レモングラスやローズヒップのようなハーブ類と組み合わせたブレンドティー

      例1:Belta(ベルタ )のルイボスティー・・・現役ママで開発されたぽかぽかハーブブレンド。

      例2:生活の木のブレンドハーブティー・・・今年新発売。年内にレビューする予定です。


    3. たんぽぽ茶、黒豆茶、焙煎米(玄米茶)等のお茶とのブレンドティー

      例1:ティーライフ の『ルイボスたんぽぽ茶』・・・ルイボスティー部門とたんぽぽ茶部門で楽天1位をブレンドしちゃったもの。

      例2:無印良品の『ルイボス&黒豆茶』や『ルイボス&焙煎米』など・・・参考記事:無印良品のルイボスティーで妊活に一番おすすめはどれ?



    4. オレンジピールや干しりんご等ドライフルーツとブレンドしたもの

      例:H&F BELXのフルーツティーシリーズ・・・こちらも一つ買ったので、後日レビューしますッ。

    5. スパイス(マサラ)とブレンドしたルイボス・チャイ

      例1:生活の木のルイボスマサラチャイ

      例2:Yogi(ヨギ)の有機チャイルイボスなど・・・ミルクを入れてホットで飲むとめっちゃ温まります。

 

  

妊活に一番おすすめのルイボスティーの種類とは?

 

妊活におすすめしたいルイボスティーの種類を3つに分けてみました。

 

1. 妊活で一番は?(種類:最高級グレード茶葉×煮出し用)

 

エルバランシアの煮出し用ルイボスティーは最高級で妊活におすすめ。

 

ルイボスティーの効果を最大限に活用したい場合、妊活で一番おすすめの種類は、最高級茶葉×煮出し用の組み合わせがベストです。

 

人気店のルイボスティーなら回転率が良いため、鮮度はお墨付きです。

 

ニャオ美のイチオシ🐾

☕市販で一番高品質なのはガスコ

☕高品質で煮出しに最適なのはエルバランシア

☕品質重視で3種類選べるノバテック

 

参考記事:

ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

 

2. 忙しい妊活中の人はコレ!(種類:ハイグレード茶葉×特殊加工済み)

 

 

特殊加工済みのルイボスティー。妊活中の忙しい人でも、煮出さなくていいからおすすめ。


忙しくてしょっちゅう煮出すのは大変!または面倒!という方には、煮出さなくても成分が多く抽出できる特殊加工済みのルイボスティーもあります。

 

煮出しに比べるとコスパは悪いですが、忙しい妊活女性の味方になってくれるはず。

 

ニャオ美のイチオシ🐾

☕鮮度の良い茶葉のノバテック

☕こだわりのRTRoom

☕まとめ買いがお得なティーライフ

 

 参考記事:

ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

 

3. リラックスしたい妊活中の人はこれ!(種類:ハイグレード茶葉×味付きorブレンド)

 
リラックス効果を得たいときはフレーバー付きや、ルイボスベースのブレンドティーがおすすめです。

ハーブの香りはストレスを軽くしてくれる効果があるため、抗酸化力のあるルイボスとの組み合わせて飲めば、最強の妊活ティーになります( *´艸`)

 

ニャオ美のイチオシ🐾

☕サービスや診断が魅力のエンハーブ

☕ハーブティーのプロ集団 生活の木

☕芸能人愛用者も多数のH&F BELX

 

 

まとめ

 

ルイボスティーの種類でどれが妊活に効果的?のまとめ。

 

  • ルイボスティーには発酵のレッドルイボスティーと非発酵のグリーンルイボスティー2種類の製法があり、等級やグレード、フレーバー付、ブレンド、ティーバッグの形など加味すると、死ぬほど種類豊富だった。

 

  • 妊活で一番おすすめの種類は、最高級の有機ルイボスティーを煮出して飲むこと。

 

自分に合った種類のルイボスティーを上手に活用して、妊娠力アップにつなげたいですね♪