妊活ならルイボスティー!口コミと評判をまとめました

ルイボスティーを飲んで妊活するニャオ美のブログです。

ルイボスティーは男性への効果が違う!妊活中の正しい選び方

このブログは引っ越しました。

 

 

こんにちは!ニャオ美です。

 

ルイボスティーって癒されますよねぇ…( *´艸`)

 

でも、ルイボスティーが苦手な男性って多いみたいですね。うちの夫はこだわりのない人なので、全く気にせずゴクゴク飲んでいますが。

 

ところで、ルイボスティーって男性の妊活に効果があるのでしょうか?

 

毎日これだけ飲んでいて、男性ホルモンや男性不妊に良い影響があるのか、めっちゃ気になったので調べてみましたよー。

 

 

ルイボスティーは女性の妊活にぴったり!・・・男性は?

 

妊娠しやすい体にするためには、心を落ち着かせること、体を温めること、栄養をしっかりと取ることがとても大切ですよね?

 

そのためにオススメしたいのが、お茶を飲むことです。

 

お茶には栄養が豊富に含まれていますし、体も温まります。

また、ゆっくりとティータイムを取ることは心の安らぎにもつながります。

 

中でもおすすめしたいのがルイボスティーです。

ルイボスティーはノンカフェインなので妊活中から産後までずっと安心して飲み続けられますし、薄めれば赤ちゃんでも飲めるほど体に良い飲み物です。

 

またルイボスティーに豊富に含まれるフラボノイド、ポリフェノールなどの抗酸化力・血行促進力を持つ栄養素には、卵子の老化を抑えたり、子宮内膜を厚くしたりする働きがあり、妊娠しやすい体が期待できるといわれています。

 

では、男性にはルイボスティーがどう影響するのでしょうか?

 

 

ルイボスティーは男性不妊をサポートする

 

 

不妊というと女性が原因、女性が頑張るべきと思われがちですが、実は男性不妊も少なくはありません。

 

妊娠するためには男性の努力も不可欠ですよね?

 

実は、ルイボスティーは男性の子作りもサポートする力がある飲み物なんですッ。

 

ルイボスティーの力とは?

 

ルイボスティーには、亜鉛不足をサポートする力があります。

 

亜鉛が不足すると健康的な精子を作ることが出来ません。精子の量が少ない場合や精子の運動量が少ない場合は、いくら女性が頑張ってもなかなか妊娠をすることが出来ません。

 

しかし、ルイボスティーはミネラルが豊富に含まれているので、牡蠣やしじみより手軽に、かつ、サプリより自然に亜鉛を補うことが出来ます

 

 

男性ホルモンを増やす?

 

ルイボスティーに含まれている亜鉛は、直接的に男性ホルモンを増やす効果はありません

 

しかし、亜鉛食品やルイボスティーを飲むなどして亜鉛をしっかり摂ることで、男性の体調をととのえることができて、結果的に男性ホルモンがたくさん分泌されるようです。

 

そのため、女性がルイボスティーを飲むことで男性ホルモンを増やしてしまう心配はないので一安心しました(#^^#)

 

 

飲み続けることが大事

 

精子は日々生まれ変わっています。

新しい精子が出来るまでには約70日ほどかかり、一度出来た精子は体内で2~3ヶ月ほど生きています。

 

元気な精子を作るためには、「妊娠したい」と思ったその日ではなく、2ヶ月以上前からの努力が必要なのですッ。

 

そのためにも、夫婦で毎日ルイボスティーを飲んで健康的な体を作り上げましょう♪

 

 

男性の妊活におすすめのルイボスティーの選び方

 

グリーンルイボスティーがおすすめ

 

 

南アフリカの医科大学の研究によると、雄のラットに52日間ルイボスティーを飲ませ続けて観察したところ、発酵したルイボスティーよりも未発酵のグリーンルイボスティーの方が精子の濃度や運動性、生存率が高いという結果が出たそうです。

 

動物実験上でのデータなため人間での研究が必要なものの、グリーンルイボスティーの抗酸化作用は精子の状態を良くする可能性が高いことがわかっているため、男性は非発酵のグリーンルイボスティーを飲むことをおすすめします。

参考>>妊活におすすめ!最強のグリーンルイボスティーランキング

 

 

 

アレンジした飲み方もおすすめ

 

 

ルイボスティーはクセが少なく飲みやすいのが特徴ですが、独特な香りや味が苦手な男性には、アレンジした飲み方もおすすめですよ。

 

  • 調香師の話によると、ルイボスティーの香りはオレンジの香りに近いようです。そのため、柑橘系との相性は抜群。しかも柑橘類に多く含まれているビタミンCがルイボスティーの鉄分吸収を高めてくれます。

    おしゃれなアレンジの例)
    輪切りにした柑橘の果物とルイボスティーにお湯を注ぎ、蒸らします。
    ティーカップに抽出して、仕上げに1/4スライスの柑橘果物を浮かべたら完成です。
    果汁を垂らすだけでも十分ですよ♪

    ちなみにうちの夫はレモン果汁を垂らしたレモンルイボスティーが大好物です。



  • 煮物や汁物など、いつものお料理に入れてアレンジすると栄養が摂りやすいですよ。

    EXILEのATSUSHIさんは、大好物のお蕎麦を茹でるときにルイボスの茶葉も一緒に茹でているそうです。何やらルイボスティーで茹でると旨みが増すのだとか。

    参考記事①:EXILEのASTUSHIさんのこと

    ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

    参考記事②:ルイボスティーのアレンジレシピのこと

    ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

 

夫婦仲良くルイボスティーで妊活しよう【おわりに】

 


妊活は女性だけの問題ではなく、男性も大きく関わっています。

 

そのためには男性の努力は不可欠。

 

「妊活で何をしたら良いのかわからない」「妊娠力を高めたい」という男性は、まずはルイボスティーを夫婦で飲むことから始めてみてください。

 

栄養も補うことが出来ますし、夫婦二人で協力をすることでより強く妊娠したい、自分たちの子どもが欲しいという気持ちが芽生えるはずです♪