妊活ならルイボスティー!口コミと評判をまとめました

ルイボスティーを飲んで妊活するニャオ美のブログです。

妊活に◎エルバランシアのルイボスティーを煮出し比較した感想

このブログは引っ越しました。

 

こんにちは!ニャオ美です。

 

最近ルイボスティーにハマり過ぎて、だんだんマニアと化してきました(;^-^)

 

今回は、ネット通販専門店『エルバランシア』のルイボスティーを買ってみたので、他社ルイボスと比較しながら、良くないことも素直に比較をしたいと思いますっ!

 

目次

 

 

エルバランシアのルイボスティーを注文したよ【口コミします】

 

店舗で売っている商品は2つのみ

 

エルバランシアで製造・販売している商品は、

 

1.『オーガニック ルイボスティー』

    

原材料名:オーガニックルイボスティー 内容量:約175g(約5g×35袋入)

 

 

2.ルイボスティーサプリメント『ルイボスプラス』

     


原材料名:小麦胚芽、緑茶、大豆、大麦、ルイボスティ、セルロース、麹、ユズ、ポンカン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、シュラック、メチルセルロース
内容量:約32.4g(約270mg×120粒入)

 

この2つだけです。

 

この『ルイボスプラス』というのは、ルイボスティー500ml相当の活性酸素除去力を有する栄養サポートサプリ。子宝ビタミンと呼ばれるビタミンEも豊富に含まれており、ルイボスティーの香りが苦手な妊活中の方におすすめのサプリなんだそうです。

 

ルイボスティーとこのサプリを一緒に飲むと相乗効果が得られるそうなのですが、ニャオ美はこのサプリに含まれている微量のカフェイン(30錠で60ml=コーヒー1杯分のカフェイン含有量)と食品添加物(乳化剤・吸着剤・安定剤)が気になったので、買いませんでした💦

 

 妊娠する可能性があるときは、できるだけカフェインや添加物を体内に取り込みたくないですもんね。(はい、早速悪い口コミです…。)

 

 

販売店はどこ?

 

エルバランシアには市販の販売店がなく、Amazonや楽天のようなネット通販でも取り扱われていませんでした。

 

なので、エルバランシアのルイボスティーを購入する場合は、公式サイトのみ可能です。

エルバランシア公式サイト

 

 

1つ当たりの値段はいくら?送料無料?

 

 ルイボスティー1個の値段は、

 

  • 定期コースの場合、
    初回は半額で税込1,475円
    2回目以降は20%オフの税込2,360円
    初回のみの注文で解約・休止は可能だそうです。

  • 通常購入の場合、
    値引きなしの税込2,950円

 

※2個以上または4,000円以上購入しないと、送料無料にならないのでご注意ください‼

 

ニャオ美はそんなことは全く知らず、初回は半額になる定期コースを注文したのに、1個しか買わなかったので、送料が600円発生してしまいました(>_<)!2個買えばお得だった💦

 

配送は、クロネコヤマトの宅急便でした。代金引換もOKで、代引き手数料は無料。また、コンビニで受取指定もできるようです。

 

 

エルバランシア・ルピシア・伊藤園3社のルイボスティーを煮出して比較した口コミ

 

注文したらすぐ届きました。

 

 

注文して2日後に到着。翌日発送&宅急便だから、早いですねー♪

 

 

不織布のティーバッグ

 

ティーバッグはこんな感じです。

 

 

不織布製のフィルターを使用することにより、抽出力が高まり、グツグツ煮出しても破れにくく、丈夫にできています。

 

不織布は白いですが無漂白。無印の無漂白ティーバッグと違って無臭なので、茶葉に匂い移りしないのは、ポイントが高いですよね?

 

 

1袋当たりの茶葉の量がたっぷり

 

茶葉の量は1袋に5g、ピッタリ入っていました。

 

 

伊藤園や無印良品のティーバッグより1~2gくらい多めでした!いっぱい入ってるから濃く煮出せますね♪

 

それに、ティーバッグは一袋に35個も入っているので、沢山煮出せますよ♪

 

 

他社とコスパを比較すると?

 

1g当たりのコスパ比較(原材料:発酵ルイボスティー100%の商品で比較) 

メーカー/商品名

1商品当たりの量と値段

1g当たりの値段

オーガニック認定

伊藤園/
ノンカフェインコレクション ルイボスティー ストレートレッド

30g/540円

18円(最高値)

非有機

無印良品/
水出し 有機ルイボスティー

64g/390円

6円(最安値)

有機JAS

ルピシア/
オーガニック ルイボス ナチュラル

50g/600円

12円

有機JAS

エルバランシア/
オーガニック ルイボスティー

175g/2,950円

16円

有機JAS

 

エルバランシアの1g当たりの値段は、市販3社の平均より3円高いという結果になりました。安過ぎず、高過ぎずですね。中途半端ともいいますか

 

 

ルピシアと伊藤園の茶葉と見比べてみたら

 

ティーバッグを開いて、『 ルピシアのオーガニックルイボスナチュラル』と『 伊藤園のルイボスティー(ノンカフェインコレクション)』と見比べてみました。(無印のルイボスティーもあったので、一緒に比較すればよかったです💦)

 

 

開封時期はルピシアとエルバランシアが1週間前。伊藤園は撮影時に開封しました。

 

茶葉の違い…わかりますか?スマホカメラの写真だと、わかりにくいですかね?

 

よーく見ると…

  • ルピシアの茶葉は、葉や茎の大きさがバラバラに入り混じっており、色は一番薄い
  • エルバランシアの茶葉は、均一的に細かく、色が濃くて鮮やか
  • 伊藤園の茶葉は粗いものが多く、色は2つの中間くらいの鮮やかさ!

 つまり、見た目の茶葉の質的にはエルバランシア>伊藤園>ルピシアだと予想。

【PCはクリックすると拡大できます】

こうして茶葉を比較すると、見た目だけでもこんなに違いがあるなんて、面白いですよねぇ。

 

大きさや色が、味にどう影響するのか?とりあえず茶葉をそのまま食べてみましたが、あっちもこっちも食べているうちに、よくわからなくなりました(;^-^)

 

 

ルイボスティーを煮出して比較した(煮出し方は重要!)

 

ルイボスティーの作り方は、茶葉のみを弱火で15分間煮出しました。

この煮出し方が一番、低分子で吸収されやすい有効成分が抽出されるようです。

 

煮出し方の詳細は、こちらの記事を参考にどうぞ☕

ninkatu-ruibosutea.hatenablog.com

 

 

ルピシアのルイボスティー煮出し中。

 

 

 エンバランシアのルイボスティー煮出し中。

 

 

そして、

撮り忘れました(;一_一)

 

 

いよいよ、煮出したルイボスティーを比較。

 

 

さぁ、どうでしょう?

 

お茶の色の濃さは?

 

色の濃さは、うーん・・・同じですやん!

 

  

 

よく見ると、ルピシアとエルバランシアのルイボスティーは、細かい茶葉が浮いてから沈んでいます。

 

伊藤園のルイボスティーは、一つも残らず茶葉が濾過されてキレイでした。理由は、伊藤園の茶葉は粗かったからです。

 

こうして見ると、ルピシアよりエルバランシアのほうが、細かい茶葉が多いことがわかりますね。

 

※今回は比較のため、茶こしを使って淹れましたが、ティーバッグのまま煮出せば、茶葉が残らずキレイに淹れられます

 

 

香りは?・・・全然、違うのよぉぉお!

 

伊藤園の香りは?

 

 

例の薬っぽい、ザ・ルイボススメルって感じでした。

 

ニャオ美は慣れているんで、気にならないのですが…。

 

ルイボスティーが苦手な人は、この香りがダメなんですよね。

 

 

エルバランシアの香りは?

 

 

あれ?薬っぽさがないッ!

 

無臭?…いいや、ほのかに甘い香りがする(≧▽≦)

 

ヤバイです。飲む前からテンション高まってきました。

 

 

ルピシアの香りは?

 

 

うん…伊藤園ほどではないけど、薬草チックな香りがしますね。

 

嫌いな匂いではないんで気にならないけど、エルバランシアの甘い香りを嗅いだ後だと、薬っぽさが際立つなー。

 

 

さぁ飲み比べ!

 

伊藤園の味は…?

 

 

ハイ…想像通りの味でした。

 

カルディーオリジナルのルイボスティーみたいな感じですね。薬っぽい。

 

でも、ホント嫌いじゃない味です(≧▽≦)ハイ

 

 

そして、エルバランシアの味は…?

 

 

え。

 

何これ?

 

ホントにルイボスティー?!

 

まろやか過ぎるッ!!

 

まろやかなのに、コクもあるッコクが深ッ

 

香りと味わいのバランスに感動

 

なんだか…もったいなくて飲めないレベルです(*ノωノ)

 

ヤバイな。ルピシア…飲めるかな?

 

 

そしてそして、ルピシアの味は…?

 

 

ゴク。

 

これは…ざ、雑味がある。

 

ルピシアもかなり美味しいんですよ。

 

美味しいんですけど、エルバランシアと比べると残念なことになります。

 

でも、率直な意見をお許しください。

 

ルピシアの一口目、草だなぁと思いました(;´Д`)

 

はい、ご馳走様でした。

 

 

各お茶メーカーのルイボス茶葉グレードを調べてみました。

 

ルイボスティーも緑茶同様、グレード(品質基準)があります。

 

伊藤園とルピシアは6/15客相に電話にて回答をもらい、エルバランシアは公式サイトにて、茶葉グレードを確認しました。

 

エルバランシアは、オーガニック スーペリア。

ルピシアは、スーペリア(=スーパーグレード)。

伊藤園は、スタンダードだそうです。

 

【当たり前かも知れませんが、お茶の味や香りってランクと比例するんですね。 】

 

また、ルイボスティーは高品質の茶葉ほど、抗酸化成分の含有量が非常に多くなってくるそうです。

 

安いだけで、低いグレードのルイボスティーって、いったい何が魅力なのでしょう?

 

『香料や酸化防止剤が添加されているけど、オーガニック。』みたいな、中途半端な香りつきのルイボスティーを楽しむのも、たまにはいいかもしれません。

 

でもね、妊活で効果を期待して飲むなら、抗酸化力の高い、ハイグレードなルイボスティーを選びましょうよ

 

それが賢いルイボスティーの飲み方です。

 

>>【ルイボスティー専門店】エルバランシア

 

 

【妊活におすすめ】最高品質だったエルバランシアのルイボスティー口コミまとめ

 

  • エルバランシアのルイボスティーは公式サイトのみ購入できて、2個以上買うと送料無料になる。

  • エルバランシアのサプリは微量のカフェインが入っており、安全性の高い添加物で問題ないらしいが、妊活にはおすすめできない。(SOD酵素やビタミンEのような栄養素は、サプリからではなく、ルイボスティーや食事から摂ったほうが絶対体に良い。)

  • 伊藤園、エルバランシア、ルピシアのルイボスティーを煮出して比較した結果、エルバランシアのルイボスティーが妊活におすすめ。リピ決定。